奥津軽の古民家風丸

そこは白神山地の麓にある農村集落
ゆったりと流れる時間に
心と体を開放し
歴史・文化が凝縮された
郷土料理に舌鼓してみては

農作業体験

「食」の基礎でもある農業
都会生活者にぜひご体験いただきたい
そして知っていただきたい

多目的空間として

さらに古民家風丸は
地域コミュニティーの場
異文化交流の場など
様々なイベント空間として
ご活用いただくことができます

トピックス

風丸食堂がオープンいたしました!

古民家風丸にてお食事していただけるようになりました。 風丸ランチ 1,000円(税抜)~ ※写真はランチの一例です。飲み物、デザートは別料金です。 風丸のお膳 2,000円(税抜)~ 以上からお選びいただきます。 完全...

オンラインツアー開催について

古民家風丸のオーナーである白神アグリサービス(風丸農場)を舞台に、11月28日(土)「青森大好き女子3人が案内する、りんご5種食べ比べオンラインツアー」を開催します。 ご自宅で今が旬の青森りんごを食べながら、りんご栽培...

すしこのもと販売開始のお知らせ

以前より試作を重ねてまいりました、すしこキット改め「すしこのもと」が遂に商品化いたしました。 すしこは青森県内でも津軽平野を囲む限られた地域でしか食べられてこなかったお米と野菜を混ぜて作る漬物です。昔は各家庭で作られて...

最近のお知らせ

お知らせ一覧

奥津軽の
古民家風丸

ご挨拶

長くグリーンツーリズムに取り組んでいくなかで、都会生活者に農家の現状を知ってほしいという思いと、
地元だけではない人とのつながりを作って都会生活者の悩みを知った上で、
農家としてものづくりをしたいと思い民泊をはじめました。
ご宿泊いただくのは古民家です。素泊まりで最大十名様までお泊りいただけます

素泊まり最大10名様までお泊りいただけます

ご家族、グループで自由にゆっくりお過ごしいただくのに便利なお宿です。居間のテーブルは囲炉裏になっており、鍋、バーベキューなどを楽しめます。冬には薪ストーブの暖かさを体験してください。その他古民家ならではの欄間や襖のしつらえも楽しんでいただけると思います。別棟には手作りのボルダリングの壁がありますのでご利用を希望する場合は、お申し付けください。
スーパーやコンビニにも車なら5分以内です。鰺ケ沢町や鶴の舞橋、スキー場にも車で30分以内のため、少し長めに滞在し観光するのはいかがでしょうか。

近隣には多くの
観光名所が

観光

津軽地方は青森県西部の地域名で、
古民家風丸は五所川原市を中心と
する北西部の西北五地区に属します。
この津軽での観光のスポットは
数多くあります。
中でも古民家風丸近郊にある
おすすめスポットを
厳選してご紹介いたします。

国道101号線を内陸方面である東へ向かうと、8.8㎞(車で15分)ほどで五所川原市に入り、そこには「立佞武多の館」がございます。最大20m強の高さを誇るねぶたが常時3台展示されており、その光景はまさに圧巻の一言です。

立佞武多の館

逆に、海方面である西へ向かうと、鯵ヶ沢海岸(12㎞)、北金ヶ沢のオオイチョウ、千畳敷海岸(30km)、十二湖青池(68km)と、壮大な西海岸の景色をご堪能することができます。

西海岸

近場では南へ6.6㎞(車で9分)ほど向かうと、全長300メートルと日本一の木造三連太鼓橋「鶴の舞橋」がございます。岩木山を背景にした舞橋の姿が鶴が空に舞う姿に見えるとも言われ、また、橋を渡ると長生きができるとも言われています。

鶴の舞橋

四季折々の
楽しみ方が
ここにある

四季

春には、日本三大桜名所として知られる弘前公園の桜をはじめ、多くの桜の名所を巡ることができます。
夏には、言わずと知れた「ねぶた祭」が青森市、弘前市、五所川原市など各地で行われます。
秋は旬の食材が多い季節。アウトドアを楽しみながら海の幸、山の幸を満喫するのも楽しいです。
冬はウインタースポーツのシーズン。青森スプリング・スキーリゾートまで15㎞(車で20分)ほど。

季節毎に移り変わる美しさ

「美しい日本の四季」とよく言われますが、津軽地方は特に四季の移り変わりがはっきりして、どの季節も自然が美しいのが特徴です。色に例えればグラデーションの部分が少なく、色鮮やかに変化するといったところでしょうか。気温だけではなく、風の運ぶ匂いで季節を感じることができるのもこの地の大きな魅力です。
また、夏が短く冬が厳しいイメージがありますが、梅雨の影響も少なく、積雪も一昔前に比べればかなり減少しており、一般的なイメージよりはるかに快適に過ごすことができます。
風丸を拠点に、年中アクティブに過ごすことができます。