1. HOME
  2. ブログ
  3. あま~い

あま~い

古民家風丸


白い蝶々がとまっているような可愛らしい花をつける“ニセアカシア”(アカシアと呼ばれていますが、本物のアカシアは別の植物です)が風丸の周りでも満開です。横を通るとフワッとあま~い香りが漂ってきて、今年もこの季節が来たなぁと幸せな気持ちになります。


でも一番待ち望んでいたのはミツバチたちかもしれません。このあま~い香りに誘われて、ハチたちは蜜を集めに来ます。青森県だけでなく全国で“アカシア蜜”として販売されている蜂蜜は、このニセアカシアの花の蜜を集めたものです。

しかし畑の近くにニセアカシアがある農家さんは・・・

メロンの花咲くときとアカシアとちょんどぶつかるとこで、はちがっぱとそっちさ逃げてまるべな。
アカシアのほぢめぇものな。
だ交配すんずや。※1

ニセアカシアはとてもとても成長が早く、あっという間に10メートルを超す高木に。そして花をたっくさん付けます。もうミツバチたちにとっては天国じゃないかな。また繁殖力も強いため、数年間ほったらかしにされた田畑や畔にはすぐに出現してきます。元々は薪や炭の原料に用いるため入れられた外来種であることも、こうした特徴から納得できますね。しかしその可愛らしい見た目や香りとは裏腹に、幹や枝にはトゲがあり扱いにくいこともあって現代の農家さんたちからは厄介者にされることもしばしば・・・

                 おおきいものは5㎝以上もあるトゲ


なかなかちょうどよくいかないものです。

ところで私が大好きなのがこのニセアカシアの花の天ぷら。はちみつのような、でもはちみつのように独特のくせがなく爽やかな甘さがほんのり香ります。普通の天ぷらと同じように小麦粉の衣をつけて揚げて、おやつ感覚でいくらでも食べられます。
とても簡単にできるので、近くにニセアカシアが咲いている方はぜひお試しください!


※1メロンの花が咲くのとアカシアが咲くのとちょうど一緒になると蜂が全部アカシアの方に逃げてしまうもんな。
アカシアの方が美味しいものな。
そうしたら誰が交配するのか・・・

 メロンやスイカは蜂の様子だけでなく、開花時の天候や気温また品種の特性など様々な条件によって自然交配だけに任せる場合と、人が交配を手伝う場合とがあります。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

宿泊予約状況

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

イベント情報

3月 2021
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
2021年3月1日 2021年3月2日 2021年3月3日 2021年3月4日 2021年3月5日 2021年3月6日 2021年3月7日
2021年3月8日 2021年3月9日 2021年3月10日 2021年3月11日 2021年3月12日 2021年3月13日 2021年3月14日
2021年3月15日 2021年3月16日 2021年3月17日 2021年3月18日 2021年3月19日 2021年3月20日 2021年3月21日
2021年3月22日 2021年3月23日 2021年3月24日 2021年3月25日 2021年3月26日 2021年3月27日 2021年3月28日
2021年3月29日 2021年3月30日 2021年3月31日 2021年4月1日 2021年4月2日 2021年4月3日 2021年4月4日

関連サイトリンク

合同会社津軽の暮らしラボ 白神アグリサービス 五所川原グリンツーリズム協議会 津軽あかつきの会 株式会社sys-cobo(シスコボ)

おすすめ記事

最新記事